「精神障害者の就労」について語り合う会(7月毎週日曜)

【人手不足の企業さまへ】

「発達障害・精神疾患」の方たちは、「宝の山」です。

 ①一人ひとりの特徴にあわせて「職務デザイン」をしっかりと行い、「合理的な範囲でおこなう配慮」を具体的に決めて、「ハマれば、大活躍」します。(職歴、資格を持った方も少なくありません)

 ②就労支援機関を利用していた方であれば、支援機関からの職場定着フォローもついてきます(最低6ケ月間)。

 ③事前に「実習体験」(10日前後)を経てから「面接」するのが常識になっています。(一回の面接だけで決めるリスクは避けられる)

④要件を満たせば「助成金」を貰えます。 →http://www.jeed.or.jp/disability/subsidy/index.html

⑤当事者のみなさんと直接お話してみれば、いろんな仕事ができる可能性があることをご理解いただけると思います。

 因みに、このイベントの主催者(畑田)は、精神疾患の当事者で、「就労移行支援事業所」を経営しています。(発達障害・精神疾患があることを開示している経営者・有名人も多数いらっしゃいます。「精神障害 有名人」などで検索してみてください)

スイッチ・新所沢(就労移行支援事業所)

【発達障害・精神疾患】 「新所沢駅・東口」から徒歩3分。 「所沢武蔵野クリニック」から徒歩1分。 「松葉メンタルクリニック」から徒歩3分。 電話*fax : 04-2941-6628 メール : info@switch01.jp Facebookページあります。