当事者向け「精神障害者対応人事スタッフ」養成プログラム


<チラシ>





【準備中のプログラムについて】


今、日本社会は「人手・人財」不足。
そして、企業の法定雇用率が上がり、「精神障害者」の採用・定着が、その問題解決の一つとして
経営課題になりました。

また、Googleの研究により、「心理的安全性」が組織の生産性を高める最大のカギであると指摘された2016年以来、ダイバーシティ・インクルージョン、メンタルヘルス向上、コミュニケーション改善などが、企業の組織改革テーマとして注目されています。


私(畑田)は、このような状況変化を、次のような「大きなチャンス」と捉えます。

私たちが、「当事者経験」を持ち、「ストレスに敏感」で、「パワハラ・セクハラ」を嫌い、

「風通しのよいコミュニケーション」を切に願うという「特性」を企業で活かすことによって、

①「精神障害者の採用・定着」を図り、

②「組織のメンタルヘルス」の向上と、

③「ダイバーシティ・インクルージョン」推進により、

④職場の「心理的安全性」を高めることで、

⑤「企業の生産性(含:創造性)」向上に大きく貢献できる


・・・このような、「チャンス」が到来しているのだと捉えています。


私なら、上記①~⑤の貢献をするために、自分の就職活動で、

「ぜひ、私を、御社の障害者担当人事スタッフとして採用してください!」と、

力強くアピールしたいと思います。


「障害を強みにする」就活には、他にもいろいろあるでしょうが、
これも一つのあり方だと思うのです。



【スイッチ・新所沢のオリジナルプログラム】(準備中)


企業から「上記①~⑤の貢献を目指すスタッフとして期待できそうだ!」と思われ、
他の候補者よりも高く評価されるためには、「精神障害の当事者である」という強み「だけ」
では十分ではありません。

なぜなら、「競争相手」も「当事者」だからです。


そこで、もう一つ、あなたに「強み」を身につけていただくために、

「スイッチ・新所沢」では、
「精神障害者に対応できる人事スタッフ養成プログラム」を開発いたしました。

1回3時間のワークショップ・プログラムが、12回。

1年がかりの「実務」を前提としたプログラムです。

もちろん、就労移行支援事業所「スイッチ・新所沢」のご利用者であれば、
「福祉サービスの一環」として、「無料」でプログラムを受講できます。(希望者のみ)

(学問的なプログラムをお望みの方には、大学、専門学校が向いていると思われます)




【さらに、研修実施ライセンスをプレゼント】
(この研修は、開発済みです)


 上記プログラムを無事修了(卒業試験に合格)なさった方には、
 以下の研修を「研修講師として実施(担当)することができるライセンス」
 (含:プレゼンテーション用スライド約90枚、および、ワークシート約30枚)を
プレゼント(無料)させていただきます。 

*プレゼント(無料)する研修は、普段、「有料」で担当しているものと同一です。

「即戦力」の「障害者担当人事スタッフ」候補者として、
「障害を強みにする就活」を進めて頂ければ幸いです。





【ご参考】
https://jinjibu.jp/keyword/detl/855/

「心理的安全性」
https://bizhint.jp/keyword/101187 (BiZHiNTのサイトより)


【チラシ】


就労移行支援事業所《スイッチ・新所沢》

「新所沢駅・東口」から徒歩3分。 「所沢武蔵野クリニック」から徒歩1分。 「松葉メンタルクリニック」から徒歩3分。 電話*fax : 04-2941-6628 メール : info@switch01.jp Facebookページあります。