3つの機能:「居場所」+「就労支援」+「定着フォロー」

◎「ひきこもりがち」な方も、まずは、ご相談ください。




スイッチ・新所沢には、「3つの機能」があります。

<1>「居場所」 安全・安心の空間

「ひきこもりがち」な方も、まずは、ご相談ください。ご自宅以外にも「安心できる居場所」が

  あれば、少しづつ、環境に慣れ、人に慣れ、会話できる友だちができていきます。

・「4人のカウンセラー」が、あなたの心を「傾聴」させていただきます。

・気さくな仲間たち(ご利用者)が、迎えてくれます!
(お互いを気づかい、励まし合う、自然なピアカウンセリングの文化があります)

・いつも素敵な音楽が流れています。ほっとするコーヒーの香りも。

・「アートセラピー」でこころを解放しましょう!

・「太極拳」「ストレッチ」「お散歩」もあります。

・「認知行動療法」をベースにした「頭の体操」で、「こだわりのコリ」を解きましょう。

・たまには、「楽しみ」の時間も必要ですね。毎週土曜は、「映画観賞」(映画セラピー)あり。

・いつでも、プロのカウンセラーのカウンセリングが受けられます。(もちろん、無料)


<2>「就労支援」

人生の「針路」づくり、社会復帰(就職・企業など)を支援します。

・キャリア・コンサルタントが、あなたの相談にのります。

・一人ひとりの実情を伺いながら、人生の針路を一緒に考えます。

・就労に向けて、PC操作、資格勉強も支援します。

・「ビジネス用語の基礎知識」「ビジネス・マナー」をプロから伝授。

・履歴書・職務経歴書づくりを支援します。

・面接練習は、ご自分の姿をビデオで確認しながら、セルフチェック。

・障害者枠求人・一般枠求人。毎日、求人票が来ています。


<3>「定着フォロー」

スイッチを卒業しても、半年間、フォローします!

・たまに遊びに来て下さい!OB・OGは、いつでも歓迎です。

・相談ごとがあれば、電話でご連絡ください。

・必要であれば、面談・カウンセリングをさせていただきます。

・必要であれば、あなたの就職先に出向き、あなたの味方として会社と面談します。




◎【特徴】◎

【1】

スイッチの設立者 畑田(現・施設長)は、精神障害の当事者(手帳2級)です。
「当事者だからこそ!」の経営を目指しています。


【2】

「スイッチ」という事業所の名前の由来は、
「こころの起動スイッチ」を、いっしょに探しましょう!という熱い想いです。

通所しながら、いろんな経験をし、さまざまなことを学び、
「体力(からだ)・気力(こころ)・そして、求人のご縁」が整ってくると、

「これならイケる!」「自分も、ちゃんと働けるかもしれない!」という
希望がわいてきます!
・・・これが「こころの起動スイッチ」が入った瞬間です。

【3】

スタッフが充実しています。(産業カウンセラーが、4名います)

精神保健福祉士・社会福祉士

キャリア・コンサルタント

産業カウンセラー
アートセラピスト
太極拳15年

元・人材開発・組織開発コンサルタント

【4】
「BPSモデル」を柱に、

①体調のリカバリー    Bio
②こころのリカバリー   Psycho
③社会性の向上                     Socio
・・・これら3つのことに、お一人お一人のご事情にあわせて、
   丁寧に支援させていただきます。

【5】

アートセラピー(非・言語中心)と、認知行動療法(言語中心)を実施
しています。 もちろん、個別カウンセリングもOK。

【6】
映像設備・音響設備が充実しています。
毎週・土曜日の午後、「映画観賞会」をしています。

(100インチスクリーン、4Kプロジェクター、ハイレゾ音響)


<映画療法・音楽療法のための設備>

【映像設備】

100インチスクリーン
4K対応プロジェクター(EPSON)
4K対応プレイヤー(Panasonic)
暗幕・ロールスクリーン完備




【音響設備】

B&W トールスピーカー 一対
スーパーツィーター   一対
DENON アンプ 
DENON プレイヤー






* ハイレゾ音源 & 設備を導入

ハイパーソニック環境を提供します。

国立精神・神経医療研究センターの本田学博士の研究によれば、50kHz以上など人に聴こえない超高周波と、聴こえる帯域の音(可聴音)を組み合わせて人が聴くと、脳幹や視床下部、視床といった脳の深い部分「基幹脳」のネットワークが活性化され、免疫系や脳血流、認知機能などに活性化が見られるとのこと。 これが「ハイパーソニック効果」です。

【参考】

1.ハイパーソニック・エフェクト(Wikipedia)

2.文明科学研究所(研究ハイライト)

3.独立行政法人 国立精神・神経医療研究センター 神経研究所 疾病研究第七部
  室長 山下 祐一 医師、博士(医学)


















スイッチ・新所沢(就労移行支援事業所)

【発達障害・精神疾患・軽度知的障害】 「新所沢駅・東口」から徒歩3分。 「所沢武蔵野クリニック」から徒歩1分。 「松葉メンタルクリニック」から徒歩3分。 電話*fax : 04-2941-6628 メール : info@switch01.jp Facebookページあります。