「居場所」+「支援」=スイッチ GWは毎日「公開」

「居場所」
「こころ」と「からだ」のリカバリー(復旧ではなく、復興)を!

・4人のカウンセラーが、あなたの心に傾聴させていただきます。

・気さくな仲間たち(ご利用者)が、迎えてくれます!
(お互いを気づかい、励まし合う、自然なピアカウンセリングの文化があります)

・いつも素敵な音楽が流れています。ほっとするコーヒーの香りも。

・「アートセラピー」でこころを解放しましょう!

・「太極拳」「ストレッチ」「お散歩」もあります。

・「認知行動療法」をベースにした「頭の体操」で、「こだわりのコリ」を解きましょう。

・たまには、「楽しみ」の時間も必要ですね。毎週土曜は、「映画観賞」(映画セラピー)あり。

・いつでも、プロのカウンセラーのカウンセリングが受けられます。(もちろん、無料)


「支 援」

人生の「針路」づくり、社会復帰(就職・企業など)を支援します。

・キャリア・コンサルタントが、あなたの相談にのります。

・一人ひとりの実情を伺いながら、人生の針路を一緒に考えます。

・就労に向けて、PC操作、資格勉強も支援します。

・「ビジネス用語の基礎知識」「ビジネス・マナー」をプロから伝授。

・履歴書・職務経歴書づくりを支援します。

・面接練習は、ご自分の姿をビデオで確認しながら、セルフチェック。

・障害者枠求人・一般枠求人。毎日、求人票が来ています。


一寸先は、「ひかり」です!!

「就職氷河期世代」「8050」「ひきこもり」の方もご一緒に、
ひかりに向かって、一歩づつ、歩んで参りましょう。

わたしは「精神障害者」になり、「2年間ひきこもり」、将来を悲観し、絶望していました。

今のわたしは、この事業所を経営しています。

一寸先は、「ひかり」です!!

未来のことは、誰も予測できません。
一寸先は「闇(やみ)」だなんて、「迷信」なのでしょう。(笑)

*光に向かって、「居場所」+「支援」=スイッチ・新所沢


【1】

スイッチの設立者 畑田(現・施設長)は、精神障害の当事者(手帳2級)です。
「当事者だからこそ!」の経営を目指しています。


【2】

「スイッチ」という事業所の名前の由来は、
「こころの起動スイッチ」を、いっしょに探しましょう!という熱い想いです。

通所しながら、いろんな経験をし、さまざまなことを学び、
「体力(からだ)・気力(こころ)・そして、求人のご縁」が整ってくると、

「これならイケる!」「自分も、ちゃんと働けるかもしれない!」という
希望がわいてきます!
・・・これが「こころの起動スイッチ」が入った瞬間です。

【3】

スタッフが充実しています。(産業カウンセラーが、4名います)

精神保健福祉士・社会福祉士

キャリア・コンサルタント

産業カウンセラー
アートセラピスト
太極拳15年

元・人材開発・組織開発コンサルタント

【4】
「BPSモデル」を柱に、

①体調のリカバリー    Bio
②こころのリカバリー   Psycho
③社会性の向上                     Socio
・・・これら3つのことに、お一人お一人のご事情にあわせて、
   丁寧に支援させていただきます。

【5】

アートセラピー(非・言語中心)と、認知行動療法(言語中心)を実施
しています。 もちろん、個別カウンセリングもOK。

【6】
映像設備・音響設備が充実しています。
毎週・土曜日の午後、「映画観賞会」をしています。

(100インチスクリーン、4Kプロジェクター、ハイレゾ音響)


<映画療法・音楽療法のための設備>

【映像設備】

100インチスクリーン
4K対応プロジェクター(EPSON)
4K対応プレイヤー(Panasonic)
暗幕・ロールスクリーン完備




【音響設備】

B&W トールスピーカー 一対
スーパーツィーター   一対
DENON アンプ 
DENON プレイヤー


* ハイレゾ音源 & 設備を導入

ハイパーソニック環境を提供します。

国立精神・神経医療研究センターの本田学博士の研究によれば、50kHz以上など人に聴こえない超高周波と、聴こえる帯域の音(可聴音)を組み合わせて人が聴くと、脳幹や視床下部、視床といった脳の深い部分「基幹脳」のネットワークが活性化され、免疫系や脳血流、認知機能などに活性化が見られるとのこと。 これが「ハイパーソニック効果」です。

【参考】

1.ハイパーソニック・エフェクト(Wikipedia)

2.文明科学研究所(研究ハイライト)

3.独立行政法人 国立精神・神経医療研究センター 神経研究所 疾病研究第七部
  室長 山下 祐一 医師、博士(医学)









スイッチ・新所沢(就労移行支援事業所)

【発達障害・精神疾患・軽度知的障害】 「新所沢駅・東口」から徒歩3分。 「所沢武蔵野クリニック」から徒歩1分。 「松葉メンタルクリニック」から徒歩3分。 電話*fax : 04-2941-6628 メール : info@switch01.jp Facebookページあります。